元日になくなったアノ行事

明けましておめでとうございます。

今日元日より本格稼働です。
元日は恒例として、初日の出と共に走り初めをして、午前中のうちに妻の実家へ行きます。ドアtoドアで片道1時間弱なので、日帰りです。

今朝、昨日の予告通り2015年にちなんで15km走りました。無駄に長かったかもしれませんが(苦笑)、アドレナリンはけっこう出ました。個人的に幸先の良いスタートです♪

まだ子供たちがガッツリ寝ているので(笑)コレを書いています。

最近は妻の実家へ行くのが元日の恒例行事なのですが、小さい頃は元日と言えばサッカーの天皇杯決勝戦を見に、親父と国立競技場へ行ってました。

かつて天皇杯決勝戦は、毎年元日に行われていました。また、高校サッカーの開会式も同日に同じ国立競技場で行われていました(天皇杯決勝戦の前)。

Jリーグが始まる前の話です・・・。

まだJリーグではなく「日本リーグ」だった頃は、一応日本サッカーにも関心がありました。

というか、当時は当日券の自由席チケットを余裕で購入できて、そこそこ良い場所に陣取れたので、ヒマつぶしも兼ねて行っていました(笑)。

ちょうど明治神宮で初詣を終えた着物姿の若いお姉さん方も、彼氏や友達と一緒に来ていました。

「ヴェルディ」や「マリノス」ではなく、「読売クラブ」、「日産自動車」の時代でしたからね・・・(苦笑)

ラモスや木村和司、都並、水沼、柱谷兄弟等々が現役バリバリで、武田が清水東高校を卒業したての若手、「ハーフナー」はお父さんのディドさんがマツダのGKだった頃なわけで、時代を感じさせます(笑)。

特にどこかを応援していたわけでもなく、本当にヒマつぶしで来ていたのですが、それでも当時の少年ダイは、サッカーの生観戦を楽しんでいました。

Jリーグが始まる頃にはチケットの入手が困難になって、TVでチラ見する程度になったのですが(しかも大晦日の格闘技イベント後は半分寝ボケ気味)、最近は去年のうちに決勝まで終わらせてしまっているようで。

おまけに、高校サッカーも去年すでに1回戦が始まっているようで。

「元日サッカー」はゼロなんですね・・・・・・。

私にとって、日本のサッカーに触れる唯一の機会が元日だったのですが……、これは残念です。

そんなわけで、今日は妻の実家でニューイヤー駅伝を見る予定です。

去年のブログでも主張していますが、駅伝はマラソンとは異種の競技だと思っているので、単純にレース観戦を楽しもうと思っています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする