【プロローグ15】大晦日といえばアレだったけど…

今日は大晦日。
おとといにオフィス、昨日は家の大掃除を済ませ、今日は朝走り納めをしました。

2014年にちなんで14km。フルマラソンのおよそ3分の1。
走り納めが14kmだったので、明日の走り初めは15㎞の予定です(笑)。

今年は頻度が去年より下がったけれど、変わらずケガすることなく楽しく走れたかなと思っています。来年はもう少し(頻度も距離も)多く走って、どこかのフルのレースで「勝負」したいなあと思っています。自分との勝負です。

 

今日は、この後家族とのんびり過ごす予定です♪

 

以前は私にとって大晦日と言えば、アレでした。
やっていた間は、毎年さいたまスーパーアリーナに行ってました。

 

初めて大晦日に格闘技イベントがあったのは、たしか2001年の「猪木軍vsK-1」の大会でした。もう13年も経つんだということに気づいて、ただただ驚き。真正面でミルコがプロレスラーの永田選手に左ハイを当てたことや、ドン・フライとシリル・アビディのにらみ合いを、ついこないだのことのように記憶しています。

 

その時からPRIDEが終わる直前の2006年まで、毎年生観戦していました。
2004年の「男祭り」は当日に雪が降り積もって、帰りに電車が使えるか心配でしたけど、それでも見に行きました。メインがヒョードルvsホドリゴ・ノゲイラのタイトルマッチだったし、アンデウソン・シウバが出場していたし(負けたけど)、ミルコvsケビン・ランデルマンのリマッチがあったので、どうしても見たかったのです。

今振り返ると、よく行ったなあと思います。若さがなせる業だったのでしょう(笑)。

 

恒例行事のように総合格闘技を会場観戦し、その後もしばらくTVで観戦していたので、私の中では「大晦日と言えば格闘技」というイメージが、まだ心のどこかに残っています。

ただ、ここ最近の大晦日は、妻子にTVを独占されて紅白を見るようになっているので、「大晦日と言えば格闘技」が消えつつあります……。辛うじてボクシングがあるので、それはどうしても見たいなあと思っていますが、隙をぬって見られるか…?

 

今日で「プロローグ」が終わって、明日から本格稼働します。
ここ1週間は毎日更新していたので、「明日から」という感じがしませんが(笑)、いい感じに肩の力は抜けているかな、と感じていますので、変に気負った書きぶりにならないで良いかなとも思います。

なので、明日は「今日から始まりました!」的な感じではなく、いつものように書こうかなと思っています。これから毎日更新するとなれば、なおさらそうあるべきなのでしょう。そんなわけで、これから地道にコツコツ書いていこうと思います。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする