【プロローグ13】まだBlackBerry脱却は難しそう

PCを使わずに書く場合のシミュレーションとして、今日はBlackBerryで書いています。

先日iPhoneで書きましたが、やっぱりBlackBerryの方が私には書きやすいです。

BlackBerry歴5年半・・・

BlackBerryを使い始めて約5年半になります(機種はBold9700→9780→9790と変遷)。

ガラケーが主流だった当時、BlackBerryはまだ「ビジネス用」というイメージが固まっていました(今も変わらないか・・・(^^))。

そんな中、メールをもっとサクサク書きたいというニーズと、ワンセグやEdy等の余計な機能は要らないという不満を見事に満たしてくれたのがBlackBerryでした。

当初、BlackBerry特有のQWERTYキーは小さすぎて使いづらいかなと思っていましたが、これが意外と使いやすく、長文のメールも苦労なく書けるようになりました。

それだけでなく、かんたんなメモやスケジュール管理もBlackBerryでその場で入力できたので、劇的に便利になった感がありました。電話の音声も非常にクリアーです。

そんなわけで、iPhoneが出た当時も全然動じることなくBlackBerryを使っていました。

しかし、世の中の流れは・・・

しかし、iPhoneやGalaxyを初め、世のスマホはタッチパネルが9割以上。OSもiOSとAndroidです。

おまけにBlackBerryはとっくに日本から撤退状態。SIMフリー端末の輸入品じゃないと新機種を入手できず、しかも最新OSの日本語入力がダメ(またはイマイチ過ぎる)という残念な状況・・・。

ぼちぼちBlackBerryを卒業(?)して、タッチパネルのスマホをメインに使用しなければと思うのですが、なかなか脱却できないでいます・・・。
今使っている9790がダメになった時に新機種の日本語対応がどうなっているかにもよりますが、いい加減、BlackBerryからの脱却を真剣に考えないとなあと思っています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする