【プロローグ5】Windows Live Writerを使ってみた

WordPressの効率の良い使い方を研究していたら、Windows PCなら「Windows Live Writer」を使って記事を書くのも良いという情報があったので、早速試してみました。この記事も「Windows Live Writer」から書いています。

prologue04.jpg

今までの記事作成は、こんな感じ

2014年まで書いていたブログの記事は、一旦「メモ帳」(.txtのやつ)に書いて、それをアプリに落とし込んでいました。

直接アプリに書き込むこともできたのですが、管理のために記事を別にファイルで残しておきたかったので、「メモ帳」に書いていました。そのため、画像は別途PC内に保管・管理していました。今WordPressを使ってみると、けっこう不便だったんだなあと感じます(笑)。

ただ、前のアプリが便利だったのは、メモ帳をドラッグ&ドロップすれば、すぐにドバっと記事の文章がペーストされることでした(体裁は、文面を貼った後に加えていました)。「ファイルを開いてコピーしてペーストして…」という作業が不要だったので、かなりラクに記事を更新することができたと思います。

やっぱりこっちの方が便利

しかし、「Windows Live Writer」で書いてみると、こっちの方がはるかに便利だと感じます。

ボタン一発でそのまんまWordPressに投稿することもできますし、WordPressに下書きとして反映させることもできます。体裁の調整や画像の貼付も「Windows Live Writer」内で思いのままです。

それにオフラインでも作ることができ、ローカルでの下書き保存も可能です(これは「メモ帳」時代も同じですが)。従来の「メモ帳」に、便利な機能がプラスされたような気分になれます(笑)。

家もオフィスもオンライン環境なので、あまりオフラインで書くことはないと思いますが、これならカフェ等で記事を書いて「エイッ」と簡単に外から投稿することもできそうです。

今、スマホからどうやってWordPressに投稿するようにしようか検討中です。WordPress公式のアプリがあることは知っているので、最終手段はそれになると思いますが(笑)、より便利なアプリがあれば使ってみたいなとも思っているので探してみようと思っています。
「スマホで書いて投稿」というケースは非常に少ないと思いますが、海外旅行の時などPCを持たない時に役立ってくれるのではないかという期待があります。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする