どこに影響?スコットランド独立問題

もうすぐスコットランドが英国からの独立するかどうかを決める国民(?)投票が行われようとしています。

政治的・文化的な問題は他の様々なネット情報に譲るとして、スポーツにおいてどんな影響がありそうか、自分の持っている少ない知識・情報から考えてみました。

GBUnionJack

サッカー、ラグビー

スコットランドではサッカーもラグビーも盛んです(英国全体で共通)。

スコットランドには、イングランドのプレミアリーグとは別にスコットランドリーグ(スコティッシュ・プレミアリーグ)がありますし、中でもグラスゴー・レンジャーズとグラスゴー・セルティックは有名なチームです。欧州CLにも時々いいところまで勝ち進みます。グラスゴー・セルティックには、日本の中村俊輔選手もいましたね。

最近はサッカーではW杯と縁遠くなってしまっていますが、90年代まではW杯やEUROによく出場していました。ラグビーではW杯常連国の一つで、1991年大会には4位になっています。

そんなサッカーとラグビーでは、結論から言うと、あまり大きな影響はないのではないかな、と思います。先日書きましたが、英国では既に4協会(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)が独立して存在・活動していますので、今回の国家独立がもたらす影響は大きくないのだろうな、と思うのです。

最低一つは影響ありそう

そう考えると、スポーツへの影響はほとんどないのかな、とも思うのですが、一つだけ「こ、これは…?」と思うものがありました。それは、

ゴルフです。

ゴルフには、テニスのグランドスラムのように「4大メジャー」と言われるトーナメントがあります(ゴルフをしている方なら既にご存知でしょう)。マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権の4つです。

この中の「全英オープン」に大きく影響しそうだな、と思いました。
全英オープンと言えば、既に143回開催されている最も伝統のある大会です。正式名称は「The Open Championship」であり、「British」等の国を表す言葉がありません。始まった当時、他にオープントーナメントがなかったからです。

その全英オープンで何が問題になるかと言うと、全英オープンの開催場所(ゴルフコース)です。

全英オープンのコースは、マスターズのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのような単一のコースではなく、ほぼ毎年別のコースで行われます。近年では、

  • セント・アンドルーズ
  • ロイヤルリザム&セントアンズ
  • ロイヤルトゥルーン
  • ロイヤルセントジョージス
  • ロイヤルバークデール
  • ミュアフィールド
  • ターンベリー

の7コースに、カーヌスティとロイヤルリバプール (ホイレイク)が加わった合計9コースで持ち回りのように開催されます。

既にお気づきでしょうけど、この9コースのうち

セント・アンドルーズ
ロイヤルトゥルーン
ミュアフィールド
ターンベリー
カーヌスティ

の5コースは、スコットランドにあるのです。
「ゴルフの聖地」とも言われているセント・アンドルーズも含まれています。

今までは「英国」としてひとくくりだったので「全英オープン」と言えましたが、これからどうなるのでしょう?

英語表記(正式名称)では従来通り「The Open Championship」のまま変わることはないと思いますが、日本語表記は変えなければならなくなるかもしれません。「全英」ではなくなりますからね。

その時々の開催場所によって「全英」だったり「全スコ」になったりするのでしょうか?
それもおかしいので(笑)、日本語でも「ジ・オープン」にするのだろうなと予想していますが。

また、今後の開催場所のローテーションにも影響するかもしれません。
もし独立するとなると、今の英国とスコットランドの間で主導権争いが起こることも予想されます。ただ、主催団体であるR&A(Royal and Ancient Golf Club of St Andrews)は、「St Andrews」とある通りスコットランドにあるので、スコットランドが主導権を握るのかなあと思っています。そうすると、開催コースはスコットランドの5コースがメインになるのでしょうし、今後は英国のコースが排除される可能性もあります。

まとめ

今回の独立問題は歴史的・文化的・政治的な背景が多く、どうなるのか分かりませんが、スポーツ好きな自分としてはゴルフへの影響も無視できないなと思いました。

ここまで書いておきながら、私はゴルフしていませんけどね(^^)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする