悔しい偉業ととんでもない大偉業

昨日の朝は、他の多くの日本人と同じように(笑)テニスのUSオープンを見ていました。

usopentennisball

結果は残念でした。
打点の高い強烈なサーブを打つ選手は、まだ苦手なのかなと感じました。

過去のトーナメントでもアルゼンチンのデル・ポトロに良いところなく負けていましたし(デル・ポトロもまた身長198cmで、サーブが強烈な選手です)、身長・リーチのアドバンテージを相手に活かされてしまっているようでした。高いところから放つ高速サーブは、それだけでも大きな武器です。

試合後にメンタル面での課題を錦織選手本人が口にしていましたけど、たしかにそれも重要です。ただ、初めての4大トーナメント決勝を前に緊張しない・いろいろ考えたりしない選手は皆無でしょう。今回経験したことで今までとは違う「世界」を見たはずなので、必ずや「もう一丁」を実現してほしいです。次は違う状態で臨めると思います。

それにしても今回改めて感じたのは、

少年時代に見ていた選手が、今はコーチとしてたくさん活躍しているなあ

ということです。

錦織選手にマイケル・チャンがついているのはもちろんのこと、

N・ジョコビッチ → ボリス・ベッカー
A・マレー    → イワン・レンドル
R・フェデラー  → ステファン・エドベリ
M・チリッチ   → ゴラン・イワニセヴィッチ

という具合です。
スタンドでコーチとして観戦している彼らを見て懐かしく感じるのも面白かったです(笑)。

テニスの場合(ゴルフもそうですが)、「4大メジャー」、「グランドスラム」と言われているように、年に4回大きなトーナメントがあります。

今回のUSオープンでは決勝で負けてしまったけど、これで終わりではなく、来年以降4回ずつのチャンスがあります。

仮にキャリアをあと5年と見積もったとしても、まだ20回チャンスがあります。ケガで数回出場できなくても、十数回のチャンスがあります。ローランギャロスのクレイコート、ウィンブルドンのグラスコートが苦手だとして、ハードコートの全豪、全米だけで数えても、あと10回はチャンスがあります。

サッカーはW杯だと4年に1回しかありません。五輪もそうです。
3回でも出られたら「多い」と言えます。

そう考えると、「まだまだチャンスはある!」と言えます。

他方でドライな見方をすると、決勝まで行くためには、これからも何回もジョコビッチやマレー、フェデラー、ナダル、デル・ポトロ、ワウリンカ……のような強豪と対戦して勝たないといけません。「またすぐに決勝まで行けるさ」とは決して簡単に言えません。今後の十数回~二十数回のトーナメントのうち、何回決勝まで上がれるか分かりません(今回が最後かもしれませんし、先のことは分かりません…)。

ただ、今回の決勝までの過程を見ていると、

「勢いだけで勝ち上がっちゃった♪」

という感じでは全然なく、一戦一戦しっかり勝負をモノにして勝ち上がってきた印象がありますし、勝ち上がる毎にレベルアップしているかも、とさえ感じました。なので、あともう1回は決勝まで行くかもしれないなと思いました。

その時を楽しみにしたいです。

それと。

錦織選手の今回の活躍は確かにすごいですが、国枝慎吾選手の偉業を忘れてはいけません。
国枝選手は車いすテニスの世界トッププレーヤーで、今回のUSオープンにも優勝して「年間グランドスラム(4大トーナメント完全制覇)」を達成しました(全英はダブルス限定)。しかも「年間グランドスラム」は4回目です!

「年間グランドスラム」は、テニスでは1988年にシュテフィ・グラフが達成していますが、複数回達成者はいません。キャリアでグランドスラムを達成することさえも過去に数人しか達成していない至難の業を複数回達成しているのは、驚異と言う以外にありません。

もっとこっちにも注目すべきではないかと思います。
だから、何も知らない日本人記者が

「なぜ日本から世界的なテニス選手がでないのか?」

とフェデラーに質問して

「何を言っているんだ君は? 日本には国枝慎吾がいるじゃないか!」

と返されるのです。

次は2016年に「年間グランドスラム」にプラスしてリオ五輪の金メダル獲得という「年間ゴールデンスラム」を狙ってほしいなと期待しています(ちなみに「年間ゴールデンスラム」はシュテフィ・グラフしか達成者がいません)。

あ。昨日は日本でサッカーもやっていましたね♪
前半5分間だけチラ見して、見るのをやめてしまいました♪
自分が見たい「ガチのアウェイゲーム」とは正反対なもので……

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士