ナックルボールと無回転シュート・・・野球の話からジュニーニョ・ペルナンブカーノへ(笑)

私が野球で魅了される投球に、ナックルボールがあります。

ナックルボールは、ストレートや他の変化球に比べて球速が遅いのですが、エゲツない変化をするので、バッターにとっては対応困難な変化級です。「魔球」に最も近い球種でしょう。

Knuckleball

ナックルボールとは

握り方は他のサイトで参照していただくとして(笑)、ナックルボールは限りなく無回転になるようにボールを投げるので、ボールは空気抵抗を受けながら不規則なブレをするのです。

それだけにナックルボールを投げるのは一流投手にとっても困難で、ナックルボールの使い手(で、しかも第一線で成功した投手)は非常に少ないです。

ナックルボールの使い手としては、フィル・ニークロとティム・ウェイクフィールドの2選手が有名です。2人とも、40代後半まで現役を続けることができました。難しい球ですが、出来てしまうと速球の必要性が低くなるので(なくなると言ってもいいかもしれません)、肩への負担が激減するのです。

現役ではR・A・ディッキー(トロント・ブルージェイズ)が筆頭です。ディッキーの場合、120~130km/hぐらい出るようで、これはナックルボールの中ではかなり速いです。現在39歳ですが、ナックルのキレが衰えたりケガをしない限りは、まだ5年ぐらいは活躍できるだろうと思います。

投げる側も打つ側も難度の高いボールだからこそ、ナックルボールはどんなに球速の遅い、見た目スローボールでも投げることが認められ、かつ魅了するのかなと思っています。

サッカーでは?

そんなナックルボールと同種のシュートを、最近ではサッカー選手も使えるようになりました。
サッカーでは「無回転シュート」や「ブレ球シュート」と言われています。

原理はナックルボールと全く同じで、無回転にすることでボールが空気抵抗を受けやすくして、不規則な軌道をするようにさせるのです。当然ですが、GKとしてはボールの軌道が読めないので、キャッチするのは難しく、弾き出すことが精いっぱいなのです。

試合で、真正面のシュートなのにGKがキャッチせずに弾いている場面がありますが、あれはボールがブレているので、キャッチをミスして失点しないようにするためなのです。ただ、ボールを弾くということは、相手にこぼれ球を狙われる可能性があるわけで、GKにとっては本当にイヤなシュートです……。

蹴り方は他のサイトで参照していただくとして(笑)、サッカーでこのシュートの使い手は年々増えています。ただ、「使いこなせている」というレベルの選手は、まだごく少数です。

無回転シュートの使い手

現役ではクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)が最も有名でしょう。FKを蹴る前の「仁王立ち」姿、そして長くも短くもない助走から、上手くボールの芯にインパクトして無回転のシュートを放っています。C・ロナウドは比較的精度が高く、得点につなげているところが素晴らしいです。

同様に、現役だとアンドレア・ピルロ(イタリア)の存在を忘れてはいけません。ピルロはFKに関しては数少ない「変幻自在」の選手です。無回転だけでなく、横回転(カーブ)もかけられますし、縦回転のシュート(いわゆるドライブシュート)もできます。精度が高いので、現役選手の中ではトップレベルのプレースキッカーと言えるでしょう。

こないだのW杯でもイングランド戦ですごいFKを打っていました。イングランドGKのハートも軌道が読めず、ボールとは逆方向に反応してしまっていました。惜しくもクロスバーに当たってしまいましたが、あれが決まっていれば、私は「大会ベストゴール」に選んでいたでしょう。それぐらいすごいシュートでした(クラブの試合では同じようなシュートで何点も取っていますが…)。

そんな無回転シュートの火付け役になったのは、何といってもジュニーニョ・ペルナンブカーノ(ブラジル。以下、JP)です。JPは、ピルロの前の「変幻自在」のキッカーでした(というか、ピルロがJPのキックを参考にしていたそうです)。無回転だけでなく、横回転(カーブ)も縦回転(ドライブ)もこなしていましたが、何より精度が抜群に高かったです。

あのFKによって、リヨンが2000年代にフランスリーグ5連覇できたと言っても過言ではないでしょう。今見てもシビれます。

高校野球の「スローボール論争」を目にして、ふと「スローボール → ナックルボール → 無回転 → 無回転シュート」を連想して、ジュニーニョ・ペルナンブカーノまで到達したのでした……(苦笑)。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする