半袖GKウェアの起源は誰か?

夏休みの旅行から帰ってきて、真っ先に感じたのは

「暑い……」

でした(苦笑)。

旅行先(ビーチリゾート)の暑さとは明らかに質が違う、不快感の強い暑さを感じて一気に現実に戻りました。

もはや今の暑さでは「クールビズ」でも全然クールではありません。
「クールビズ」を超える着こなしが必要でしょう。

「スーパークールビズ」、「ウルトラクールビズ」等、世間での呼称はさまざまですが、私は勝手に「エクストリーム(Extreme)クールビズ」と称して(笑)、用事のない時は極めて涼しげな服装で仕事をするようになりました♪

2014080484150

スポーツ選手の着こなし

スポーツ、とりわけ球技には、いろいろなユニフォームの「着こなし」があります。

野球の場合、ズボンをヒザ下まで引き上げてストッキングを見せる着こなしを「ジャッキー・ロビンソンスタイル」と言い、イチロー選手がこのスタイルですし、日本人選手には多いようです。反対にズボンを足首のところまでダボつかせて履くスタイルもあり、メジャーのスラッガーはこのスタイルの選手が多いです。

バスケットボールでは、パンツとスパッツの着こなしが有名です。
ヒザ上ぐらいのところまで丈のある長めのパンツにスパッツを組み合わせた、今のスタイルの原点はマイケル・ジョーダンです。それまではパンツはモモが完全には隠れない程度の、いわゆる「短パン」でしたし、パンツの下にスパッツを履くことはなかったです。

ユニフォームの着こなしも歴史とともに変わっていっています。

今日は、サッカーのGKウェアについてのマニアックな話です。

半袖GKウェア

GKウェアは、最近(ここ20年ぐらい)では半袖ウェアの選手が多くなっています。
有名どころではブッフォンやカシージャスは、ほとんどの試合で半袖ウェアですし、Jリーグの選手でも半袖ウェアのGKは多いです。

他方で、長袖ウェアにこだわっている選手もいたりします。バイエルンのノイアーは夏場の試合でも長袖を着ていますし、チェルシーのチェフも長袖が多いですね。

昔からサッカーを観ている・やっていた方はご存知だと思いますが、80年代以前のGKはほぼ全員長袖ウェアを着ていました。市販されているGKウェアも長袖しかありませんでした。GKウェアと言えば、長袖でヒジから手首近くにかけて衝撃吸収のパッドがついているウェアだというイメージがあるかと思います。

それがいつからか、半袖ウェアを着る選手が現れて、市販のウェアにも半袖のものが出てきました。

さて、ここで問題。
半袖のウェアを最初に着始めたGKは誰でしょう?

『キャプテン翼』の若島津くんではありません(笑)。実在する選手です。

これが即答できた方はマニア認定です。ツワモノだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

正解は、フランスのファビアン・バルテズ(※)です。

彼の第一次マルセイユ在籍時代に、現フランス代表監督のディディエ・デシャンやマルセル・デサイー、ルディ・フェラー、アレン・ボクシッチ、アベディ・ペレらとともに欧州チャンピオンズ・カップ(現CL)を制覇した93年頃です(もう少し前かも)。

当時はまだスキンヘッドではなく、髪の毛がちゃんとありました(笑)。

Barthezhair

当時はGK用の半袖ウェアが存在していなかったので、バルテズは通常の長袖ウェアの袖をカットして使用していました。

タファレル(ブラジル)やパリュウカ(イタリア)を初め、長袖をまくっていたGKは数多くいましたが、袖をカットするという大胆な着こなしの選手はバルテズが初めてでした。そしてバルテズの半袖が発端となって、タファレルやパリュウカも追随して半袖になりました。

ホルヘ・カンポス(メキシコ)も、1994年アメリカW杯で七分袖ウェアを着用していました。彼の場合、ウェアのデザインも自身で手掛けていたので特殊性が強かったですね(ウェアそのものも蛍光色をふんだんに使った派手なものでした)。

その後デビューしたカシージャスも、最初は「長袖まくり派」だったのですが、バルテズ同様にカシージャスも袖をカットするようになり、今では半袖が定着しています。

(※注)私が1982年から見てきた範囲での私見です。Wikipediaには、最初にGKウェアを半袖にしたのはジョエル・バツ(フランス)だと書かれているようです。小学生の頃から当時の試合を何度も見てきました(プラティニのいるフランスの試合はたくさん見ました)が、バツが袖をカットしていたようには見えませんでしたし(まくっていたと思います)、「半袖」というか「七分袖」という印象があったので(要するに「若島津スタイル」)、個人的には「う~ん、どうなんだろう?」と思っています…。

こちらに当時の試合の写真があるのですが、いかがでしょう?

ちなみに私は現役だった90年代中頃は、「長袖まくり」派でした。
というか、半袖にはできませんでした。

アマチュア場合、土の上(石ころあり…)が主戦場ですからね……(苦笑)。

もし芝生の上でプレーできたなら半袖にしたと思います。
半袖ウェアは、アマチュアGKのちょっとした憧れでもあると思います。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする