自分の子供に好きになってもらいたいアニメキャラクター

1週間ほどブログ更新を休みました。

お盆より早いタイミングの夏休みをとって、家族旅行していました。
旅行中にPCを持って更新することも可能だったのでしょうけど、旅行では家族で楽しむことに注力したかったのでPCは持ちませんでした(メールだけは受けられるようにしていたので、仕事に大きな支障はありませんでした。こんなとき、スマホやタブレットは有難いです)。

旅行している間に、我が子が好きなアニメキャラのグッズの発売でいろいろあったようです(旅行中、子供も騒いでいました(^^;))。小さな子供を持つ一人の父親として、我が子の周りのブーム等は無視することができません。

特にキャラクターものは流行り廃りがありうるので、グッズを買ってあげる際には「一時的なブームで終わってしまわないか(後ですぐに陳腐化して不要になってしまわないか)」がとても気になります……。

これまでの我が子の歴史

娘(現在7歳)は、1歳過ぎから「アンパンマン → プリキュア → アイカツ! → 妖怪ウォッチ」という具合にブームを辿っています。同じ世代の女の子を持つ親なら、「王道パターン」だとお感じになることでしょう(笑)。

ただ、あくまで「ブーム」がこうだっただけで、この間にはディズニーやジブリアニメ等も絡んでいました。最近では、わが子も例外ではなく、「アナと雪の女王」の曲をよく歌っています(笑)。

一方、息子(現在2歳)は、私の意に反して(?)やや鉄道方面に進んでいるようです。

「アンパンマン → きかんしゃトーマス、新幹線、妖怪ウォッチ」という感じです。
最近は特に新幹線が大好きで、シャツも靴下も新幹線モノがお気に入りです(新幹線の車両柄の靴下があることには驚きました(^^;))。戦隊ヒーローものは、これからなのかもしれません…(汗)。

親として子供に好きになってほしいもの・そうでないもの

親としては、子供には下記の3つの要素を持ったアニメ・キャラクターを好きになってほしいものです。

  1. キャラクターやストーリーの流行り廃り(グッズの入れ替え)のないもの
  2. 男の子・女の子問わず人気のもの
  3. 多少年齢層に幅のあるもの(小さい子どもから、少し大きな子どもにも人気のあるもの)

これを満たすのは、ディズニーだけかなと思います。
ディズニーは「テッパン」だし、子供だけでなく大人も好きなので、できるだけディズニーキャラクターに好きになってほしいなと思っています。

最近では、(いつまでブームが続くか分かりませんが)「妖怪ウォッチ」も有力です。小学生以上向けかなと思っていましたが、2歳の息子にも意外とウケが良いので、グッズが陳腐化することなく(笑)しばらくブームがつづくといいかなと思っています。

これらに引き換え、「う~ん…」なのがプリキュアシリーズと仮面ライダーシリーズ、そして「○○ジャー」シリーズですね。

毎年ストーリーとキャラクターが変わってしまうのが難点です。グッズを買ってあげても、1年以内に陳腐化してしまい、新しいシリーズのグッズを要求されるのです……。まあ、メーカー・制作サイドの思うつぼなわけです(苦笑)。

これまでに、特に娘のプリキュアシリーズで「勉強」させてもらいました(笑)。息子に対しては、上手く戦隊・ヒーローものを回避させなければ、と思っています(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする