このブログが「○○ブログ」ではないかという仮説、いや懸念・・・

W杯が終わり、ツール・ド・フランスは第10ステージまで終わりました。全ステージのおよそ半分と考えると、早いなあと感じます。ただ、本格的な山岳ステージはこれからなので、「本番」もこれからです。

楽しみではあるのですが、少しだけ気になることができました。

「デスブログ」という言葉をご存知でしょうか?

数年前に映画化もされた「デスノート」のブログ版です。ノートに書かれた人が良からぬ目に遭うという、実際にあったら恐ろしいものです。最近(というか、以前から)某タレントさんのブログが「デスブログ」なんじゃないかと一部で騒がれていて、まとめサイトなどを見ると確かにそれっぽい印象もありました(笑)。

そこで気になるのは、このブログもソレなんじゃないかという懸念です……。

きっかけは昨日起こりました。

一昨日投稿したブログで、

「これからのツール・ド・フランスはアルベルト・コンタドールが有力。これからの山岳ステージで挽回するでしょう!」

という内容を書いたのですが、昨日の第10ステージで落車してしまい、まさかのリタイア…。

そこで「あちゃ~」とだけ思えば良かったのですが、ツール・ド・フランスのことを書き始めてから、私が注目している選手がことごとくリタイアしていることに気づき、少し振り返ってみました。

「ツール・ド・フランスが始まるよ」という内容を書いた
→ いきなり注目選手の一人、マーク・カヴェンディッシュがリタイア

ツール・ド・フランスの楽しみが1つ減ったと書いた
→ 有力選手の一人、アンディ・シュレクがリタイア

ツール・ド・フランスの魅力について書いた
→ 去年のチャンピオン兼優勝候補筆頭のクリス・フルームがリタイア

そして、コンタドール…。

さらに振り返ると、いろいろそれっぽく感じられてきました…。

サッカー

ブラジルが優勝候補筆頭と書いた
→ ドイツとオランダにボロ負けして4位

スペインは早い段階でプレスを受けて、速攻を狙われる場面が多くなるのではないかと書いた
→ その通りになってグループリーグ敗退

注目GKに、ロシアのアキンフェエフをノミネートした
→ 韓国戦でまさかのミス。ロシアもグループリーグ敗退

南米開催のW杯だから南米勢が優勝するかな、と書いた
→ 初めて欧州のドイツが優勝

フレッジ(ブラジル)の爆発に期待していると書いた
→ 不発弾に終わる

バスケットボール

個人的に今年はインディアナ・ペイサーズに期待していると書いた
→ いいところなくカンファレンス決勝で敗退

こんな感じです……。

もちろん、意に反する結果となっているだけでなく、予想通りの結果も多いです。

……あ!

……そうです!予想通りの結果も多いのです!

ドイツは「優勝候補ナンバー2」と位置づけていましたが、当初から盤石で堅いだろうと思っていて、その通りに優勝しましたし、イタリアやフランス、オランダ、イングランド、コロンビア等も概ね的中しています。

振り返ると、けっこう予想通りの結果になっていることも多いなあと自画自賛できます(笑)。

よって、今後どういう結果が起ころうとも、自分の意のままに書きつづけることにしようと思いました。ある意味、開き直りです(笑)。

万が一、このブログが本当に「デス」化したら、取り上げられないように気を付けましょう!
(それはムリか……(^^;))

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする