早くも来季用ユニフォーム出現!

欧州サッカーの2013-14シーズンが終了したばかりで、まだW杯さえ始まっていないこの時期に、早くも強豪チームの来季(2014-2015)用の新ユニフォームがお披露目されています。

ユニフォームの新デザイン

adidasと契約している主要クラブの来シーズン用ユニフォームが既に発売されているようです。
今シーズンの最終試合でお披露目しているクラブもいくつかありました。

まずバイエルン。

New-Bayern-14-15-Home-Kit

どうやらクリンスマンのいた95-96シーズンに近いデザインになるようです。

そして心なしか、赤と青のタテジマがバルサを連想させます。
これもペップ・グァルディオラが指揮をとっているからでしょうか?(笑)

ちなみに95-96シーズンのバイエルンは、こんなデザインでした。

BayMunHSS9596a

次はミラン。

New-AC-Milan-Home-Kit-14-15

個人的にはイマイチです。タテジマをヘンに凝らしている感があります。
年々デザインが劣化しているように見えるのは、気のせいでしょうか?
やっぱりミランは、シンプルなタテジマが良いと思います。

サクサク進みます(笑)。

CL新チャンピオンのレアル。

Post_Real

レアルでは長いこと見られなかった、ボタン付きのウェアになるようです。
デザインはここ数年の中では一番シンプルになったように感じます。

しかし、アウェイはピ、ピンク?

うーん、選手によって似合う・似合わないがありそうですね。(苦笑)
CR、ベイルはともかく、X・アロンソやペペ、ディ・マリアのピンクはどうなんでしょう?

余談ですが、ミランやレアルやアーセナル、PSG、ハンブルガーのユニフォームにスポンサーロゴを入れている「エミレーツ航空」はスポーツでの広告宣伝に相当力を入れていますね。サッカーだけでなく、ゴルフやテニス、ラグビーでもロゴを見ます。

国際線の航空会社なので、世界中に向けて大々的にアピールしているのでしょう。アニュアルレポートをチラ見した限りでは、宣伝効果が出ているように見えます。

それにしても、3月決算なのにもうアニュアルレポートをリリースしているとは。早い…。

チェルシー。

ChelseaF

ホームは、ブルーのボーダー柄になるようです。
スッキリしていて個人的には良いと思います。
あまりヘンに凝らしていないところも良いです。

NIKE製ユニフォームはデザインは一部公開されているようで、バルサの来季モデルはこんな感じのようです。

Barcelona Home 14 15

シンプルなデザインの中に、ちゃんとカタルーニャ州旗のカラーも織り交ぜられていて、好きなデザインです。「今もスポンサーがなければなあ……」と思ってしまいます。

(※バルサにはユニフォームにスポンサーのロゴを入れない伝統がありましたが、2006年から入れることになりました。ただし、2006年~2011年はユニセフに「寄附」する形でユニセフのロゴを入れていました。しかし、2011-12シーズンから「カタール財団」のスポンサーロゴが入ることになりました。要は資金面の事情です。現在のスポンサーは「カタール航空」です。)

GKウェア

私はGKもしていたので、GKウェアも気になっています。
調べてみたところ、バイエルンとチェルシーはこんなデザインになるようです。色違いですね。

FC Bayern Munchen 14-15 Goalkeeper Kit (1)Chelsea-14-15-Goalkeeper-Home-Kit-1

ノイアーとチェフは、やっぱり長袖ですね(笑)。
もはや長袖GKウェアは「クラシック・スタイル」と言えるでしょう。

ところで、チェルシーのGKは来季もチェフで確定なのでしょうか?
クルトゥワをアトレティコから連れ戻す???
たしかアトレティコのレンタル期間は6月いっぱいまで。

レンタル延長???

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする