W杯メンバー発表所感(アルゼンチン)

今日は個人的に一番注目しているアルゼンチンです。

アルゼンチン代表候補メンバー

以下、アルゼンチン代表W杯メンバー候補の26人(30人-4人)です。

GK
セルヒオ・ロメロ(サンプドリア:ITA)
マリアーノ・アンドゥーハル(カターニア:ITA)
アグスティン・オリオン(ボカ・ジュニオルス)

DF
パブロ・サバレタ(マンチェスターC:ENG)
フェデリコ・フェルナンデス(ナポリ:ITA)
エセキエル・ガライ(ベンフィカ:POR)
マルコス・ロホ(スポルティング:POR)
ウーゴ・カンパニャーロ(インテル:ITA)
マルティン・デミチェリス(マンチェスターC:ENG)
ホセ・バサンタ(モンテレイ:MEX)
ニコラス・オタメンディ(アトレチコ・ミネイロ:BRA)
リサンドロ・ロペス(ヘタフェ:ESP)
ガブリエル・メルカド(リーベルプレート)

MF
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ:ESP)
フェルナンド・ガゴ(ボカ・ジュニオルス)
ルーカス・ビリア(ラツィオ:ITA)
エベル・バネガ(ニューウェルズ・オールドボーイズ)
リカルド・アルバレス(インテル:ITA)
アウグスト・フェルナンデス(セルタ:ESP)
ホセ・ソサ(アトレティコ・マドリー:ESP)
アンヘル・ディマリア(レアル・マドリー:ESP)
マキシ・ロドリゲス(ニューウェルズ・オールドボーイズ)
ファビアン・リナウド(カターニア:ITA)
エンツォ・ペレス(ベンフィカ:POR)

FW
リオネル・メッシ(バルセロナ:ESP)
ゴンサロ・イグアイン(ナポリ:ITA)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスターC:ENG)
ロドリゴ・パラシオ(インテル:ITA)
エセキエル・ラベッシ(パリSG:FRA)
フランコ・ディサント(ブレーメン:GER)

所感

サプライズは、何といってもテベスが選外だったことですね。これには私も驚きました。

(どうせサプライズさせるなら、サネッティを選出するとかしてほしかったなあ……(笑))

メッシとの相性を重視したのかもしれませんが、万一メッシがケガした場合にはテベスのような自分で仕掛けていける選手がいるといいのではないかと思っていました。ただ、テベスも明確にベンチメンバーとされて大人しくできるかと言えば、そうでもなさそうですし……仕方ないのかもしれませんね。

そうはいっても、メッシ、イグアイン、アグエロ、ラベッシとFW陣は厚いですし、中盤にもディマリア、マキシ、ソサ、アルバレスといます。メッシのコンディション以外に、攻撃面の大きな不安要素はないでしょう。

問題は守備陣です。やっぱりそんなに強そうに見えません……(苦笑)。
前回大会の印象が強烈に残っているせいか、セットプレーに弱そう。

となると、攻撃陣の爆発力がカギかもしれません。
3点取られたら、4点取り返す…みたいな。

GLの組み合わせには恵まれているので(ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン、ナイジェリア)、決勝トーナメントからが本当の勝負でしょうね。

優勝は難しそうに見えますが、個人的にはアルゼンチンに注目しています。

メッシが「86年メキシコ大会のマラドーナ」を再現する最後のチャンスだからです。今回アルゼンチンが優勝したら、私の中で「メッシ≧マラドーナ」と言えますが、優勝できなければ永遠に「メッシ<マラドーナ」になってしまいます……

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする