W杯メンバー発表所感(コロンビア)

今日はGLで日本代表と対戦するコロンビア代表についてです。

W杯コロンビア代表候補メンバー

以下、コロンビア代表最終候補メンバーの30人です。

GK
ダビド・オスピナ(ニース:FRA)
ファリド・モンドラゴン(デポルティボ・カリ)
カミーロ・バルガス(インディペンディエンテ・サンタフェ)

DF
マリオ・ジェペス(アタランタ:ITA)
クリスティアン・サパタ(ミラン:ITA)
パブロ・アルメロ(ウェストハム:ENG)
カミーロ・スニガ(ナポリ:ITA)
アキワルド・モスケラ(クラブ・アメリカ:MEX)
サンティアゴ・アリアス(PSV:HOL)
ルイス・アマラント・ペレア(クルス・アスル:MEX)
エデル・アルバレス・バランタ(リーベルプレート:ARG)
カルロス・バルデス(サンロレンソ:ARG)

MF
フレディ・グアリン(インテル:ITA)
フアン・クアドラード(フィオレンティーナ:ITA)
ビクトル・イバルボ(カリアリ:ITA)
ハメス・ロドリゲス(モナコ:FRA)
アベル・アギラール(トゥールーズ:FRA)
ファン・フェルナンド・キンテーロ(ポルト:POR)
カルロス・サンチェス(エルチェ:ESP)
マクネリー・トーレス(アル・シャバブ:KSA)
アルド・レオン・ラミレス(モレリア:MEX)
エドウィン・バレンシア(フルミネンセ:BRA)
アレクサンデル・メヒア(アトレチコ・ナシオナル)
エルキン・ソト(マインツ:GER)

FW
ラダメル・ファルカオ(モナコ:FRA)
ルイス・ムリエル(ウディネーゼ:ITA)
ジャクソン・マルティネス(ポルト:POR)
カルロス・バッカ(セビーリャ:ESP)
アドリアン・ラモス(ヘルタ・ベルリン:GER)
テオフィロ・グティエレス(リーベルプレート:ARG)

所感

まず一番最初に目について驚いたのが、GKに「ファリド・モンドラゴン」の名前があったことです(やっぱり人とは着眼点が…(苦笑))。

モンドラゴンは94年アメリカ大会から代表メンバーで(当時はサブでした)、98年フランス大会では正GKだった選手です。つまり、98年に第3GKだったイタリア代表GKブッフォンよりも長くW杯メンバーに名を連ねていることになります。

「もう40歳ぐらいじゃないのか?」と思って調べたところ、42歳でした……(汗)。
ゾフよりもシルトンよりも高い年齢でのW杯出場です。今大会で正GKになるのか分かりませんが、個人的には注目しています。

コロンビアというと、技術レベルが高く、クセモノが多いイメージがあります。特に、90年代にバルデラマ、アルバレス、アスプリージャ、リンコン、イギータ等、個性の強い選手が多かった時代に一番見ていたので、その印象が強烈に残っています。その分、魅力的に感じています。

同時に、94年アメリカ大会の時にオウンゴールを献上したアンドレス・エスコバルが銃殺された恐ろしい国というイメージも残っています…。エスコバルはナシオナル・メデジンで優れたDFだったし、89年のトヨタカップで観た選手だっただけに衝撃が大きかったです。

今回のコロンビアで目立つプレイヤーは、エースストライカーのファルカオぐらいかもしれませんが、実力は侮れません。前回のパラグアイに近いイメージを持った方がよいでしょう。ボールキープ力や1対1での強さがあり、選手の実力差が少ない印象です。

そのファルカオですが、ケガの状態が思わしくなく出場が危ぶまれています。どうせなら万全のコンディションで出てもらって、そのうえで日本が勝利するのが最良だと思っていますが、どうなるでしょう?

日本代表としてはファルカオに注意がいきがちですが、他から突かれる可能性も考えて臨んだ方がいいかなと個人的には思います。ドローでも評価していいのでは?と思います。

日本がGLを突破するなら、一緒に突破するのはコロンビアかなと予想しています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする