断ち切ったつもりだけど断ち切ることができないサイクルロードレース

私は一昨年までサイクルロードレースが好きでした。

「でした」としているのには理由があります。

サイクルロードレースが好きな方なら、すぐに

「ああ、アレか」

とお察しになることでしょう。
結論から言いますと……

そうです。アレが理由なんです(笑)。

好きになったきっかけは2003年夏。
その年のツール・ド・フランスを見てからでした。

この年はツール・ド・フランス100周年記念大会で、しかもランス・アームストロングの史上2人目の5連覇がかかった大会でした。

その昔、民放でツール・ド・フランスが放映されていた頃にミゲル・インドゥライン(なぜかマスコミは「インデュライン」表記ですが…)が5連覇を達成した時に、TVでチラ見していましたが、それ以来の5連覇がかかっていたのと、ランス・アームストロングのガン克服の経歴を知ったこと、そして彼の抜群の勝負強さに完全に惹かれていました。

その大会で5連覇達成。翌年、翌々年も優勝して、前人未到の7連覇を達成しました。

その年のツール・ド・フランスからサイクルロードレースの奥の深さ、特にチームプレーでの深さを知り、見るのも面白いスポーツなんだなあと感じました。
自分がやることを考えず、ただ見るだけでも面白いと感じたのは、自分にとってF-1以来のことでした(ボクシング・格闘技は、自分がやることも考えていましたので(笑))。

アームストロングは7連覇達成後の2005年に一度引退しました。
マイケル・ジョーダンの最初の2度の引退もそうでしたが、「最後も勝って最強のまま引退」というカッコいい幕引きでした。

その時のカッコよさに魅せられて、アームストロング7連覇時代のツール・ド・フランスのDVDボックスまで購入しました(3万円以上する高い買い物でした!)。

IMG_0778IMG_0777

さらに、まだランニングやサイクリングを本格的に始めていなかったにもかかわらず、OAKLEYの「M-FRAME」というスポーツ用アイウェアのアームストロング使用モデルを購入しました。
(OAKLEYのロゴマークが単色ではなく、アームストロングの出身地であるテキサス州の州旗の模様であしらわれているのが特徴です。レンズにはサインの刻印入りです。)

armstrong_mframe2armstrong_jawbonearmstrong_lense

その後、「RADAR」と「JAWBONE」もアームストロング使用モデルは必ず購入(笑)。
(結果的にランニングを始めた時に、ものすごく活きました)

「RADAR」と「JAWBONE」を集めるようになったのは、ここに起源があります……

アームストロングは今風に言うと「ネ申」でした(笑)。

そんなアームストロングが、2009年に復帰。その年のツール・ド・フランスで総合3位になり、

「やっぱりスゲー!」

と興奮したものでした。

翌年、アームストロングは自分で新チームを作り、万全の態勢で総合優勝を狙うかと思いきや、不運にも集団の落車(転倒)に巻き込まれる等で平凡な成績に終わってしまい、それ以降これといった活躍もなく、2011年初めに再度引退しました。

これだけで終わればよかったのですが…。

2012年12月に「それ」は起きてしまいました。

つづく

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする