有名外国人の名前の日本語表記に対する疑問、というかツッコミ

外国の有名人の名前は、新聞やTV等でカタカナ表記されます。
(東アジア圏でない限り漢字がないので当たり前ですね)

しかし、英語の綴りを見たり実際の現地の人の発音を聞いたりすると、「?」と思う日本語表記がたくさんあります。

スポーツでは、それがかなり多いです。
下記はほんの一例ですが、自分が特に目につくものを書いてみました。

サッカー

イニシャル(頭文字)が「R」のブラジル人選手

たくさんいますね。

リベリーノ(Rivelino)
ロナウド(Ronaldo)
ロマーリオ(Romario)
ロナウジーニョ(Ronaldinho)
リバウド(Rivaldo)
ロベルト・カルロス(Roberto Carlos)
ロビーニョ(Robinho)
ラファエル(Rafael)
ラフィーニャ(Rafinha)等々。

でも、ブラジルではイニシャルの「R」は「ラ行」ではなく「ハ行」で発音するようです。ブラジル人の実況やコメントを聞いていると、たしかにそう聞こえます。

格闘技の世界では、ブラジル人選手のイニシャルの「R」は全て「ハ行」で表記されています。
例えば、

ヒクソン(Rickson)
ホイス(Royce)
ヘンゾ(Renzo)
ヒカルド(Ricardo)
ホベルト(Roberto)
デ・ラ・ヒーバ(De La Riva)
ホドリゴ(Rodrigo)
ホジェリオ(Rogerio)等々。

今まで、サッカー選手については私は伝わりやすいように「ラ行」表記にしていますが、正しくは「ハ行」表記ではないのかな、と思っていました。

これから変えます。
今日からは、上記サッカー選手は

「ヒベリーノ、ホナウド、ホマーリオ、ホナウジーニョ、ヒバウド、ホベルト・カルロス、ホビーニョ、ハファエル、ハフィーニャ…」

と表記することにします。(宣言!)

Roberto Baggioの「Baggio」

説明不要のファンタジスタです。
これ、日本語でどう表記していますでしょうか?

バッジョ?

バッジオ?

バッジォ?

新聞や雑誌、ネットでも様々です。なんで様々なのかナゾです(笑)。

イタリア語の「おはよう、こんにちは」の「Buon giorno」はカタカナでどう書くでしょう?

「ボン・ジョルノ」がほとんどではないかと思います。

イタリア語でチーズのことを「formaggio」と言いますが、日本語では「フォルマッジョ」と書くのがほとんどだと思います。

だとすると、「gio」の部分は「ジョ」じゃないの?
と思うのですが…。

私は、彼がフィオレンティーナにいた頃から一貫して「バッジョ」表記です。

そう考えると、「Giorgio Armani」を「ジョルジオ・アルマーニ」と書くのもヘンですね。私は「ジョルジョ・アルマーニ」にします。

Arsene Wenger

Jリーグの名古屋グランパスで監督をしていたことのある、現アーセナル監督です。
アーセナルで、もう18シーズン目になります。同一チームでこれだけ長い間監督を務めている人は、そういません。すぐに思いつくのは、前マンU監督のサー・アレックス・ファーガソンぐらいです。

日本語表記は、ほとんどが「アーセン・ベンゲル(ヴェンゲル)」だと思いますが、これも不思議です。

名前(Arsene)が英語読みで、名字(Wenger)がフランス語読みなのです。

フランス語読みにするのなら「アルセーヌ・ヴェンゲル」だし、
英語読みなら「アーセン・ウェンガー」になります。

誰が「アーセン・ベンゲル」と言い出したのか知りませんが、どういう意図だったのでしょうかね?

ちなみに、小説で有名な怪盗ルパンのファーストネームはヴェンゲル監督と同じ「Arsene」ですが、「アルセーヌ・ルパン」ですよね。

F-1

Michael Schmacher

今、日本語表記どころではなく容体がすごく心配ですが、彼のカタカナ表記にも個人的にずっと疑問がありました。

TVや新聞では、ほとんどが「ミハエル・シューマッハ」になっていると思います。

まず、「Michael」は英語では「マイケル」になりますが、ドイツ語では「ミハエル」?「ミヒャエル」じゃないのか?と思っています。

名作ファンタジー『ネバー・エンディング・ストーリー』の作者は誰でしたでしょうか?

Michael Endeというドイツ人で、Schmacherのデビュー前からずっと「ミヒャエル・エンデ」と表記されています。

2002年W杯のドイツ代表の中心選手だったMichael Ballackは、「ミヒャエル・バラック」でしたよね。

なぜ「ミヒャエル」でなく「ミハエル」なのか疑問なのです…。

それと、名字の「Schmacher」も。
最後のつづりは「er」と、語尾を伸ばすスペルになっているのに、なぜ「シューマッハ」と止めるのでしょう?

音速を意味する「マッハ」は「Mach」と書きます(ドイツ人の名前が由来だそうです)。

彼の名字が「Schmach」なら「シューマッハ」で納得なのですが、「Schmacher」なら日本語表記は「シューマッハー」じゃないのか?と思うのです。

ちなみに、80年代を代表する元西ドイツの名GKは、「ハラルト・シューマッハー」と表記されていました。

格闘技

Semmy Schilt

誰だと思いますか?オランダの213㎝の巨人空手家「セーム・シュルト」のことです。

なんで「Semmy」と書いて「セーム」?

なんで「Schilt」と書いて「シュルト」?

なわけです。
「セミー・シルト」か「セミー・スキルト」が、一番オランダ語の発音に近いはずですが。

「日本人に憶えてもらいやすいように」

という意図なのかもしれませんが、海外に行って

「Is he セーム・シュルト?」

と言っても通じなさそうですよね(苦笑)

名前の表記は奥が深いです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする