ラントレの必携アイテム(その3 ボトルポーチ)

ランニングに限らず運動している時は、こまめな水分補給は欠かせません。

そこで、このアイテムはラントレの時に必ず使用しています。

ボトルポーチです(下の写真は例。私が使用しているのは別のものです)。

9980420890669

これをウェストポーチのように腰に巻いて走っています。そして、水分補給したい時にはすぐにドリンク(ほとんどの場合、500mlペットボトルの清涼飲料水)を取り出して飲んでいます。

かつては(私が高校生の頃ぐらいまでは)

「練習中に水なんか飲むな!」

という根性論が猛威を奮っていましたが(苦笑)、今ではそんなことは言われなくなりましたし、本当に水分補給は必要です。特に真夏の暑い日に運動する場合は(本当は運動すること自体を避けた方がいいのでしょう)、水分補給をしないのは自殺行為に近いでしょう。自分の身近な人が水分補給なしで運動していたら説教します。そのぐらい重要です。

冬でも、じんわりと汗をかけばそれだけ身体から水分が出ていっているわけですから、補給しなければなりません。口の中も乾燥しますので、風邪等のウイルス感染をしにくくするために口の中のウェット感を維持する必要もあります。

そんなわけで、ボトルポーチは季節に関係なくマストアイテムの一つです。

自分が購入する際の基準としているのは、

「その辺の自販機で売っている500mlペットボトルのドリンクをそのまま挿して使用できるもの」

で、かつ

「飴等のちょっとした補給食を入れられるポケットが付いているもの」

です。

日常のラントレで専用のボトルにドリンクを移すのが面倒なのと、長距離ランの場合には水分以外にもサプリ等を補給する必要があるためです。

ちなみに、暑い日に使用すると腰に汗をかき、洗わないと臭くなります(笑)。
そうならないように、私はボトルポーチは複数(4つ)持っています。
1度使用したら、必ずウェアとともに洗濯機へ「エイッ」と放り込みます。

1つ2,000~3,000円なので、それほど躊躇なく買えるかと思います。

ここで、こんなツッコミがあるかもしれません。

「500mlのペットボトル1本じゃ、水分足りないんじゃないの?」

そうです。全然足りません(笑)。
特に、夏の暑い日のラントレでは2Lぐらいは欲しいでしょう。

そこで、いつでも途中に自販機で買えるように、小銭も補給食用のポケットに忍ばせています。暑い日には、500円玉1枚必ず入れておきます。1本160円のドリンクなら3回買えます。

もちろん、お金は500円玉だけでは足りません。
かなり遠くまで行ってからトラブルが発生した場合には、タクシーや電車で帰れるような備えも必要です。

そんな「万が一」の時用のお札は、別途どこかに忍ばせます。
ただ、「すぐに出せる」お金は500円玉があれば十分かなと思います。

本当に大事なので繰り返し強調しますが、ラントレをする際はこまめな水分補給は必須です。
ボトルポーチを使用しない場合は手持ちでもいいでしょう。とにかくすぐに水分補給ができるような態勢で行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士